大和田廣樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大和田 廣樹(おおわだ ひろき、1963年 - )は、日本プロデューサー。IT企業経営者。株式会社ドリームキッド代表取締役社長。株式会社ECBOスクエア代表取締役会長

経歴[編集]

  • 1996年12月 株式会社インターネット総合研究所(IRI)を藤原洋等と設立。取締役COOとなる。
  • 1999年12月 IRIは東証マザーズ第1号上場会社となる。
  • 2002年4月 IRIの子会社として株式会社ブロードバンドタワー(BBT)を設立し、代表取締役CEOとなる。
  • 2004年2月 ライブドアの堀江貴文らとネットシネマを手がける株式会社ブロードバンドピクチャーズを設立。
  • 2005年8月 BBTは大証ヘラクレスに上場。
  • 2015年3月 取締役を務める株式会社イードが東証マザーズに上場。
  • 2019年1月 BBTのデータセンター事業への経営リソースの集中のためグループ再編を行い、株式会社IOTスクエアはIRIの完全子会社となる。
  • 2019年9月 株式会社IoTスクエア代表取締役会長になる。
  • 2020年4月 株式会社IoTスクエアは、SBIインベストメント株式会社の投資ファンド「SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合」から2億円の資金調達を行う。
  • 2020年11月 株式会社IoTスクエアは、事業をチケット事業に集中し、社名を「株式会社ECBOスクエア」に変更する。
  • 2020年12月 幻冬舎メディアコンサルティングより小説『氷彗星のカルテット』を自費出版[1][2]

プロデューサー作品[編集]

劇場公開映画[編集]

テレビ・ネットドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]