大和晃三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大和晃三郎
出生名 五十嵐由人
生誕 (1942-07-07) 1942年7月7日(76歳)
出身地 日本の旗 日本, 福島県昭和村
ジャンル 演歌
職業 演歌歌手
担当楽器
活動期間 1942年 -

大和 晃三郎(やまと こうざぶろう、本名:五十嵐由人1942年7月7日 - )は、日本演歌歌手

福島県昭和村出身。福島県立福島農蚕高等学校中退。1975年に事業家として売上高400億円のアイワールドを創業。テレビ番組宮尾すすむの日本の社長などで取り上げられるなどディスカウントストアの先駆け。

事業家の傍ら、[1]三波春夫に師事。演歌を学ぶ。2002年アイワールドの民事再生に伴い、事業から引退。演歌歌手としてデビュー。現在は三波春夫の意志を引き継ぎ魂歌歌手として活動を行う。

来歴・人物[編集]

  • 5歳の時から歌手に憧れ、事業家として極めた後に、演歌歌手へ転身する事を夢見ていた[2]
  • 五十嵐由人として、日本のディスカウントストアの先駆けとして、神奈川県でアイワールドを経営。
  • 三波春夫に師事、北島三郎、鳥羽一郎とも親交がある。
  • 五十嵐由人として経営塾を行い、数多くの経営者が門下生として育っている[2]

ディスコグラフィー[編集]

  • 2010年「ふるさと回帰線」 鳥羽一郎プロデュース
  • 「飛翔」
  • 「里帰り」
  • 「商人道」
  • 「自叙伝」
  • 「白虎隊」
  • 「白虎隊花の影」
  • 「炎」
  • 「日本全国元気音頭」作詞 五十嵐由人、作曲 亜島圭二
  • 「世界平和音頭」作詞 五十嵐由人、作曲 遠山亜希
  • 「ついてる音頭」作詞 五十嵐由人、作曲 遠山亜希

ラジオ番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2010年三波春夫回顧録より
  2. ^ a b 五十嵐由人『天国と地獄を見た男』相模経済新聞

関連項目[編集]

外部リンク[編集]