大口蓋動脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
動脈: 大口蓋動脈
英語 Greater palatine artery
ラテン語 arteria palatina major
栄養 硬口蓋上顎鼻中隔下方
起始
テンプレートを表示

大口蓋動脈(だいこうがいどうみゃく)は頭部動脈硬口蓋上顎鼻中隔下方に栄養を供給する[1]

経路[編集]

翼口蓋管に置いて、下行口蓋動脈より出る枝の一つ。大口蓋孔より出、硬口蓋歯槽隆起内側にある溝を通り、切歯窩から切歯管を上り、蝶口蓋動脈中隔後鼻枝と吻合する[2]

臨床[編集]

下鼻甲介後端付近の部分欠損のため、鼻出血の原因が大口蓋動脈であることもある[2]

脚注[編集]

  1. ^ 市村 恵一鼻中隔の血管と神経 (PDF) 」 、『日本耳鼻咽喉科学会会報』第94巻第4号、日本耳鼻咽喉科学会、1991年4月、 622-625頁、 doi:10.3950/jibiinkoka.94.622ISSN 1883-0854NAID 130000805784JOI:JST.Journalarchive/jibiinkoka1947/94.6222011年10月30日閲覧。
  2. ^ a b 真鍋幸二大口蓋動脈の血管走行と組織学的観察 (PDF) 」 、『耳鼻咽喉科展望』第31巻第6号、耳鼻咽喉科展望会、1988年10月、 813-816頁、 ISSN 0386-9687JOI:JST.Journalarchive/orltokyo1958/31.8132011年10月30日閲覧。

関連項目[編集]


この項目の一部は、現在パブリックドメインとなっているグレイの解剖学からのものです。