大友千秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大友 千秋(おおとも ちあき、1947年9月9日 - )は、日本のカースタントマン東京都大田区出身。代表作は『マッハ'78』(スタントドライバー役)。TVドラマの代表作品として『西部警察』を5年間担当する。ロールオーバー(車を横転させる技)3000回以上の世界記録保持者。またモデルとしても活躍している。有限会社ラッキー代表。

略歴[編集]

  • 1967年(20歳) モデルとして、オートバイや車のCMに出演。
  • 1971年(24歳) 福田レーシングチームに入り、スタントマン活動を開始。
  • 1973年(26歳) 黒子昭主催の黒子レーシングに所属。

全国各地(富士急ハイランドグランスパ長島日本ランドなど)で、カースタントショーを開催。

  • 1976年(29歳) 単身渡米。本場のカースタントを勉強するため、LAに一年間滞在。
  • 1977~1978年 滞在中、松竹系公開の映画『マッハ '78』に主演。
  • 1979年(30歳) 帰国後、長谷川和彦監督の映画『太陽を盗んだ男』に参加。爆走するトレーラーの荷台を飛び越えるという、派手なカージャンプを披露(DVD『太陽を盗んだ男 / ULTIMATE PREMIUM EDITION』に、大友千秋インタビュー収録)。

同年、ジャパンスタントマンズクラブ設立。 『西部警察』のカーアクションを5年間担当。

  • 1993年 有限会社ラッキー設立。

関連人物[編集]

外部リンク[編集]