大友伸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおとも しん
大友 伸
生年月日 (1919-04-13) 1919年4月13日
没年月日 不詳年
出生地 日本の旗 日本 秋田県
ジャンル俳優映画プロデューサー
活動期間 1937年 - 1969年
活動内容 劇映画時代劇現代劇特撮映画トーキー)、テレビドラマ
主な作品
天城の決闘
サラリーマン忠臣蔵
続サラリーマン忠臣蔵

大友 伸(おおとも しん、1919年4月13日 - 没年不詳)は、日本の俳優映画プロデューサーである[1][2]東宝で活躍した名脇役であり、社長シリーズの常連として知られる[1][2]

来歴・人物[編集]

1919年(大正8年)4月13日秋田県に生まれる[1][2]

戦前から数本の作品に出演していたが、1949年(昭和22年)、大伸プロダクションを創立[1][2]。出演のほか、1952年(昭和27年)に公開された伊藤和夫真弓典正監督映画『天城の決闘』では映画スタッフとして製作を担当した[1]

1954年(昭和29年)、東宝の専属俳優となり、以後、東宝特撮社長シリーズを中心に多くの作品に出演[1][2]

1970年(昭和45年)以降の出演作品が見当たらず、以後の消息は不明である[1][2]没年不詳

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 野郎どもと女探偵 第1話(1956年)
  • ウルトラQ 第6話「育てよ! カメ」(1966年) - 警部

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『東宝特撮映画全史』 東宝株式会社、1983年、528頁。ISBN 4-924609-00-5
  2. ^ a b c d e f 『モスラ映画大全』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2011年、33頁。ISBN 978-4-86248-761-2

外部リンク[編集]