大前力也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大前 力也
基本情報
本名 大前 力也
通称 力也、Riki-ya、リッキー
階級 -55kgKrush
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1984-09-10) 1984年9月10日(34歳)
出身地 広島県尾道市
身長 171cm
体重 60kg
スタイル 空手新空手
テンプレートを表示

大前 力也(おおまえ りきや、1984年9月10日 - )は、日本男性プロキックボクサー広島県尾道市出身。

経歴[編集]

広島県尾道市で生まれる。小学生から地元尾道の空修会館で空手をはじめる。同門に、山本優弥平谷法之神垣太輔

如水館高等学校在学中の2002年5月、新空手の全日本大会で平谷法之と、史上初となる同門決勝を行う。[1]

龍谷大学在学中は、ボクシング部で、帝里木下と同期。

2006年5月の新空手全日本大会軽量級にて優勝。王者となる。[2] [3]

翌、2007年5月、同大会で、小山泰明に判定負けし、連覇を逃す。[4]

同年7月29日全日本キックボクシング連盟にて、瀧谷渉太卜部弘嵩らとデビュー。

2戦目となる10月6日、全日本キックボクシング連盟、CUB☆KICK'S-8にて、上杉隼土に判定勝ちし、プロ初勝利を上げる。[5]

2011年8月14日Krush.11にて、結城将人に2R、K.O勝ち。オープニングファイトながら、大会MVPに輝く。[6]

同年12月Krush.14戦で引退。

主な獲得タイトル[編集]

  • 全日本新空手K-2軽量級王者(2006)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]