大仏線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大仏線
基本情報
大韓民国の旗 韓国
所在地 全羅南道
起点 一老駅
終点 大仏駅
駅数 2駅
開業 2004年3月12日
運営者 韓国鉄道公社
路線諸元
路線距離 12.0 km
軌間 1,435 mm(標準軌
線路数 単線
電化方式 架空電車線方式
テンプレートを表示
大仏線
各種表記
ハングル 대불선
漢字 大佛線
発音 テブルソン
日本語読み: だいぶつせん
英語 Daebul Line
テンプレートを表示

大仏線(テブルせん)は、大韓民国全羅南道務安郡にある一老駅から霊岩郡にある大仏駅までを結ぶ韓国鉄道公社(KORAIL)の鉄道路線である。開業時より旅客営業は行われていない。

元々は貨物線であったが、現在は貨物列車の設定は無くなり、主に電車車両の試運転に用いられている。

沿革[編集]

駅一覧[編集]

駅名 駅間キロ (km) 累計キロ (km)
等級
駅種別 接続路線 所在地
日本語 ハングル 英語
一老駅 일로역 Illo 0.0 0.0 3級 普通駅 韓国鉄道公社湖南本線 務安郡
大仏駅 대불역 Daebul 12.0 12.0 無配置簡易駅   霊岩郡

関連項目[編集]