大井パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大井PA(西行)(2006年8月撮影)
大井PA(東行)(2006年8月撮影)

大井パーキングエリア(おおいパーキングエリア)は、東京都品川区首都高速湾岸線上にあるパーキングエリアである。

概要[編集]

西行(地図)・東行(地図)ともに大井南出入口の東京側出入口と横浜側出入口の間に挟まれる形で設置されている。

かつては、西行は大井南出入口先の左側、東行は大井TB先の左側にそれぞれ位置していたが、中央環状線大井JCTの建設工事に伴い、2012年7月17日に西行は0.6km、東行は2.0km 横浜方面側へそれぞれ移転した。

これにより、西行・東行ともに大井南出口と大井南入口の間に位置することとなり、これまで可能だった東行の大井南入口から流入した車両の利用は不可となった[1]

道路[編集]

施設[編集]

西行[編集]

(所在地 : 東京都品川区八潮3丁目6-4)

東行[編集]

(所在地 : 東京都品川区八潮3丁目6-1)

  • 駐車場
    • 大型 4台
    • 小型 19台
    • 二輪車 4台
    • 身障者用 1台
  • トイレ
    • 男性 大2・小3
    • 女性 3
    • 車椅子用 1
  • ハイウェイ情報ターミナル
  • 自動販売機

[編集]

首都高速湾岸線
(B16,B17)空港中央出入口 - 東海JCT - 大井PA(西行) - (002,003A)大井南出入口/大井TB - 大井JCT - 大井PA(東行) - (003B)大井出入口

脚注[編集]

  1. ^ 大井パーキングエリアが移転します(首都高速道路会社2012年6月15日付プレスリリース、同年6月18日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]