大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第一球技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第一球技場
施設情報
所在地 東京都品川区
所有者 東京都
運用者 日比谷アメニス南部地区(18公園)グループ
グラウンド クレー
使用チーム、大会
収容能力
500人
アクセス

品川駅より都営バス品91系統八潮南下車徒歩6分
大井町駅より都営バス井92系統八潮南下車徒歩6分
大森駅より京急バス森22系統中央公園下車徒歩5分

大井競馬場前駅より徒歩8分

大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第一球技場(おおいふとうちゅうおうかいひんこうえんスポーツのもりだいいちきゅうぎじょう)は、東京都の所有するサッカーラグビーの兼用スタジアムで、日比谷アメニス南部地区(18公園)グループが、指定管理者として運用している。フィールドはクレーで、第二球技場陸上競技場などに隣接して、大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森内に立地している。

ホッケー競技場建設のため、2017年12月1日に閉鎖。

施設概要[編集]

  • 収容人数 500人(全席座席)
  • 得点板

周辺施設[編集]

  • 陸上競技場
  • 第二球技場
  • 野球場
  • 野球場B面
  • 野球場C/D面
  • 野球場E/F面
  • テニスコート
  • ゲートボール場
  • 大井スポーツセンター
  • しおさいドッグラン
  • せせらぎの森
  • さくら広場
  • くすのき広場
  • なぎさの森野鳥観察小屋
  • なぎさの森夕やけなぎさ
  • なぎさの森樹林・淡水池保全地区
  • なぎさの森はぜつき磯(バーベキュー可能エリア)


外部リンク[編集]