大久保正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大久保 正(おおくぼ ただし、1919年 - 1980年9月)は、日本国文学者万葉学者1943年東京帝国大学国文科卒。東京外国語大学助教授北海道大学教授国文学研究資料館教授。在職中に逝去。上代文学が専門。

著書[編集]

編著・校訂[編集]

  • 『新古今和歌集 隠岐本』校訂 古典文庫、1949
  • 徒然草』校訂 いてふ本刊行会 1953
  • 『日本文学全史 1上代』編 学燈社、1978 
  • 『万葉とその伝統』編 桜楓社、1980
  • 『国文学未翻刻資料集』編 桜楓社、1981
  • 『古事記歌謡 全訳注』1981 講談社学術文庫
  • 日本書紀歌謡』全訳注 1981 講談社学術文庫

脚注[編集]


参考[編集]

  • 「万葉集東歌論攷」略歴