大久保桂子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大久保 桂子(おおくぼ けいこ、1955年 - )は日本歴史学者。専門はブリテン・アイルランド近代史,西洋近世史。國學院大學文学部史学科教授。

人物・経歴[編集]

東京都出身。1978年東京女子大学文理学部史学科卒業、1980年東京女子大学大学院文学研究科修士課程修了。1984年慶應義塾大学大学院博士課程満期退学。千葉大学助教授を経て、1990年に國學院大學文学部助教授に着任。現在、國學院大學文学部史学科教授。

著書[編集]

共著[編集]

訳書[編集]

  • ジョン・ケニヨン『近代イギリスの歴史家たち――ルネサンスから現代へ』(ミネルヴァ書房, 1988年)
  • P・J・マーシャル, G・ウィリアムズ『野蛮の博物誌――18世紀イギリスがみた世界』(平凡社, 1989年)
  • ジェフリ・パーカー『長篠合戦の世界史――ヨーロッパ軍事革命の衝撃1500~1800年』(同文舘出版, 1995年)
  • ジョン・ブリュア『財政=軍事国家の衝撃――戦争・カネ・イギリス国家1688-1783』(名古屋大学出版会, 2003年)