大久保剛志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大久保 剛志 Football pictogram.svg
Goshi Okubo.jpg
大久保剛志 (2016年5月)
名前
愛称 ゴウシ
カタカナ オオクボ ゴウシ
ラテン文字 OKUBO Goshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-06-14) 1986年6月14日(35歳)
出身地 宮城県岩沼市[1]
身長 171cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム タイ王国の旗 ネイビーFC
ポジション FWMFDF
背番号 40
利き足 右足
ユース
岩沼西スポーツ少年団
1999-2001 ベガルタ仙台ジュニアユース
2002-2004 ベガルタ仙台ユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2011 ベガルタ仙台 4 (0)
2008-2010 ソニー仙台FC (loan) 72 (29)
2012-2013 ソニー仙台FC 47 (13)
2013 モンテディオ山形 7 (2)
2014-2015 バンコク・グラス 50 (13)
2016-2018 PTTラヨーン 34 (6)
2018 京都サンガF.C. (loan) 0 (0)
2019 MOFカスタムズ・ユナイテッド 12 (3)
2020 ネイビー 14 (0)
2021- ラヨーン 14 (5)
2021- ネイビー
代表歴
2003  日本 U-18
1. 国内リーグ戦に限る。2021年5月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大久保剛志(おおくぼ ごうし、1986年6月14日 - )は、宮城県岩沼市出身のプロサッカー選手。ポジションは元々はFWであったが、近年はMF(ウイングバック)やDF(サイドバック)としてプレーしている[2]

人物[編集]

宮城県岩沼市出身。ベガルタ仙台のユースチームから2005年にトップチームに昇格を果たしたが、出場機会に恵まれず、2008年JFLソニー仙台FC期限付き移籍。移籍期間を2度延長し2010年まで在籍。2010年9月5日には天皇杯でベガルタ仙台と対戦した。天皇杯ではJ1チームから2年連続で得点を決めている(2009年は大宮、2010年はC大阪から)。

2011年、4シーズンぶりにベガルタ仙台へ復帰するも、出場機会を得られず、同年限りで退団。

2012年、完全移籍で2シーズンぶりにソニー仙台FCに復帰。この年は怪我の影響もあり、僅か1得点に終わるものの翌2013年は12得点をあげて5シーズンぶりに二桁得点を記録した。

2013年8月13日にJFLでの実績が評価されて、シーズン途中にモンテディオ山形へ完全移籍した[3]。Jリーグ初得点を含む2得点を挙げたが、シーズン終了後に退団[4]

2014年から2015年はバンコク・グラスFC(現:BGパトゥム・ユナイテッドFC)でプレーした[5]

2016年からPTTラヨーンFCに移籍した[1]。サッカー選手と並行して俳優やスカウトとしても活動していると報じられている[1][6]

2018年7月に京都サンガF.C.に期限付き移籍しJリーグ復帰となったが[7]、公式戦出場はなくシーズン終了後に退団した[8]。その後はMOFカスタムズ・ユナイテッドFCネイビーFCタイ・リーグ2のクラブを渡り歩いた。

2020年12月、滝雅美が監督を務めていたラヨーンFCに移籍。およそ5年ぶりにタイ・リーグ1でプレーすることとなった[9]。ラヨーンではサイドバックのポジションでプレーした[10]

2021年4月30日、ネイビーFCに復帰[11]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2005 仙台 15 J2 4 0 - 1 0 5 0
2006 0 0 - 0 0 0 0
2007 0 0 - 1 0 1 0
2008 ソニー 17 JFL 18 14 - 2 2 20 16
2009 24 8 - 2 1 26 9
2010 30 7 - 3 3 33 10
2011 仙台 26 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2012 ソニー 17 JFL 25 1 - 2 0 27 1
2013 22 12 - - 22 12
2013 山形 29 J2 7 2 - 2 0 9 2
タイ リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2014 バンコクG 40 T1 31 11 - - 41 13
2015 19 2 - - 23 4
2016 ラヨーン T2
2017
2018
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 京都 23 J2 0 0 - - 0 0
通算 日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 J2 11 2 - 4 0 15 2
日本 JFL 119 42 - 9 6 128 48
タイ T1 50 13 - - 50 13
タイ T2
総通算 180 57 0 0 13 6 193 63

代表歴[編集]

人物[編集]

タイでサッカースクール「YUKI FOOTBALL ACADEMY」を設立している[2][10]

また、地元の岩沼市で鍼灸接骨院を開業している[12]

脚注[編集]

  1. ^ a b c タイでサッカー選手、俳優、スカウトと3つの顔を持つ元Jリーガー・大久保剛志の生き方”. スポーツ報知 (2017年11月21日). 2018年7月15日閲覧。
  2. ^ a b 元ベガルタ仙台・大久保剛志がタイでサッカーアカデミーを立ち上げた理由”. AZrena (2020年10月1日). 2021年5月22日閲覧。
  3. ^ 大久保剛志選手 ソニー仙台FCより完全移籍加入のお知らせ”. モンテディオ山形 (2013年8月13日). 2013年8月13日閲覧。
  4. ^ モンテディオ山形契約満了選手のお知らせ”. モンテディオ山形 (2013年11月27日). 2013年11月27日閲覧。
  5. ^ 大久保剛志選手 バンコク・グラスFCへ完全移籍のお知らせ”. モンテディオ山形 (2013年12月24日). 2013年12月24日閲覧。
  6. ^ <ほっとタイム>復興する姿 タイにも 元J1仙台・大久保選手映画出演」『河北新報オンラインニュース』。2018年9月8日閲覧。
  7. ^ 大久保剛志選手 期限付き移籍加入のお知らせ”. 京都サンガF.C. (2018年7月15日). 2018年7月15日閲覧。
  8. ^ 大久保剛志選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ”. 京都サンガF.C. (2018年12月28日). 2018年12月30日閲覧。
  9. ^ UDN SPORTS [@UDNSPORTS] (2020年12月22日). "【契約情報】大久保剛志選手 - タイリーグ1部 RayongFC (ラヨーンFC)へ加入" (ツイート). Twitterより2021年5月22日閲覧
  10. ^ a b 【インタビュー】大久保剛志~元Jリーガーがタイで子どもたちと共に見る夢~”. サッカーキング (2021年2月8日). 2021年5月22日閲覧。
  11. ^ "โกชิ โอคูโบะ" คัมแบ็กถิ่นเก่าช่วยราชนาวีลุยไทยลีก2” (タイ語). siamsportnews (2021年4月30日). 2021年5月22日閲覧。
  12. ^ 大久保剛志 [@GoshiOkubo] (2021年5月7日). "来シーズンもタイでプレーすることになりました!" (ツイート). Twitterより2021年5月22日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]