大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い
爆風スランプシングル
初出アルバム『I.B.W.
B面 どんなもんだい
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Sony Records
チャート最高順位
爆風スランプ シングル 年表
リゾ・ラバ -Resort Lovers-
1989年
大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い
(1989年)
45歳の地図(辛口生ヴァージョン)
1990年
テンプレートを表示

大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い」(おおきなたまねぎのしたで はるかなるおもい)は、1989年10月21日に発売された爆風スランプの15枚目のシングル。

解説[編集]

この曲は1985年発売の2ndアルバム『しあわせ』に収録された、「大きな玉ねぎの下で」のリメイクである。

表題曲の題名の「大きな玉ねぎ」とは、日本武道館東京都千代田区)の屋根の上に載っている擬宝珠である。その擬宝珠が「大きな玉ねぎ」に見えるというところからタイトルが付けられた。実際に同曲のプロモーションビデオでは、爆風スランプの日本武道館ライブで「Runner」を歌っているところの映像が一部使われている。

第40回NHK紅白歌合戦でも歌われた。コスモ石油CMソング、また松竹映画『バトルヒーター』の主題歌になっている。

なお、同曲のアンサーソングYURIMARIの「初恋〜はるかなる想い〜」がある。

2008年12月31日、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』大晦日年越しSP『絶対に笑ってはいけない新聞社24時』ではメインボーカルサンプラザ中野による替え歌が歌唱された。(曲名は『大きな玉ねぎのそばで〜腫れ上がるお尻〜』)

2012年8月18日、DDT日本武道館大会『武道館ピーターパン』では、高木三四郎大社長の依頼で特別バージョンが制作され、大会オープニング で披露された。

歌詞の一部には、九段下駅(東京メトロ都営地下鉄)から日本武道館へ向かう情景や、千鳥ヶ淵のお堀などが描かれている。さらに、「九段下の駅」というフレーズがあることから、2015年、東京メトロ・東西線全駅の発車メロディリニューアルに伴い、九段下駅の発車メロディとして採用されることになった。なお、東西線発車メロディ制作・プロデュースは向谷実が担当、楽曲を収録したCDも発売する[1]

収録曲[編集]

日本武道館の擬宝珠
  1. 大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い
    作詞:サンプラザ中野、作曲:嶋田陽一、編曲:BAKUFU-SLUMP、松原幸広
  2. どんなもんだい
    作詞:サンプラザ中野、作曲:Newファンキー末吉、編曲:BAKUFU-SLUMP

収録アルバム[編集]

カヴァーした主な歌手[編集]

  • 山崎まさよし - 『COVER ALL HO!』(2007年10月31日発売、UPCH-20052)収録
  • 沢田知可子 - 『UTATANE』(1993年4月14日発売、TACX-2395)収録
  • 田中雅之 - 『We Love Bakufu Slump』(2011年12月25日発売、BTYS-1002)収録
  • 佐々木真央 - 『佐々木真央』(2015年3月25日発売、VICL-64316)収録
  • DISH// - 『JK//』(2017年3月29日発売、SRBL-1742)収録

脚注[編集]

関連項目[編集]