大きなお世話だ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大きなお世話だ!
ジャンル バラエティ番組お笑い番組
放送時間 月曜 19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1985年7月1日 - 1986年1月27日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
出演者 三宅裕司
伊東四朗
小倉久寛
劇団SET
ほか
新春三宅裕司スペシャル! 大きなお世話だ! 正月なんて…
放送時間 水曜15:30 - 16:55(85分)
放送期間 1986年1月1日(1回)
テンプレートを表示

大きなお世話だ!』(おおきなおせわだ)は、1985年7月1日から1986年1月27日まで日本テレビで放送されたバラエティ番組お笑い番組)。ロート製薬の一社提供。放送時間は毎週月曜 19:30 - 20:00 (JST) 。

概要[編集]

元々は『テレビ三面記事 ウィークエンダー』の後番組として、1984年6月から1985年3月まで土曜 22:30 - 23:00に放送されていた『いい加減にします!』という番組が原型。三宅裕司伊東四朗に加え、小倉久寛劇団SETの面々で30分間コントだけを行うという番組であった。

1985年4月から日曜夕方に放送していた『三宅裕司じゃん!』を経て、7月からリニューアルする形で『大きなお世話だ!』に生まれ変わった。

出演者は基本的に『いい加減にします!』からそのままだが、前者と違い女性アイドルをゲストに招き、また、公開収録というスタイルが取り入れられた。オープニングは、「♪みやけゆーじ♪大きなお世話だ!」というリズミカルなオリジナル曲に合わせ出演者全員が振り付けを踊り、リズムに合わせてゲストを紹介するスタイルを取っていた。

出演者[編集]

主な出演者[編集]

その他の出演者[編集]

ネット局[編集]

ほか

正月スペシャル[編集]

  • 1986年1月1日には正月スペシャル『新春三宅裕司スペシャル! 大きなお世話だ! 正月なんて…』を、15:30 - 16:55(JST)で放送。前半は通常版と同じくロート製薬一社提供だったが、後半は複数社提供だった。なお日本テレビのロート製薬提供番組の正月スペシャルは、これが最後となった。
日本テレビ系 月曜19時台後半ロート製薬提供枠
前番組 番組名 次番組
大きなお世話だ
日本テレビ 元日15:30 - 16:55枠
新春三宅裕司スペシャル!
大きなお世話だ!
正月なんて…
(1986年)
勢揃い!! 人気力士爆発!
夢のグランプリ
(1987年)