則松亜海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
夢華あみから転送)
移動先: 案内検索

則松 亜海(のりまつ あみ、1991年6月19日 - )は、日本女優。元宝塚歌劇団雪組の娘役。

千葉県千葉市[1]慶應義塾女子高等学校出身[1]。身長164cm[1]。血液型A型。宝塚歌劇団時代の芸名は「夢華 あみ(ゆめか・あみ)」。

所属事務所は梅田芸術劇場

来歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2010年4月~5月、月組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』(宝塚大劇場のみ)

雪組時代[編集]

  • 2010年6~9月、『ロジェ/ロック・オン!』新人公演:レア(本役:愛原実花) *新人公演初ヒロイン
  • 2010年10~11月、『はじめて愛した』(シアタードラマシティ・日本青年館)ナタリー
  • 2011年1月~3月、『ロミオとジュリエット』ジュリエット(舞羽美海と役替わり)[2] *大劇場初ヒロイン
  • 2011年7月、『灼熱の彼方~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~』(バウホール)アンヌ *バウWヒロイン
  • 2011年9月~11月、『仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』
  • 2012年1月、『インフィニティ-限りなき世界-』(バウホール)
  • 2012年3月~5月、『ドン・カルロス/Shining Rhythm!』新人公演:エボリ公女(本役:愛加あゆ)
  • 2012年7月~8月、『双曲線上のカルテ』(バウホール・日本青年館)アニータ *初エトワール
  • 2012年10月~12月、『JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』登勢、看護婦、新人公演:野風(本役:愛加あゆ)
  • 2013年2月、『若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!-新たなる誕生-』(中日劇場)せつ
  • 2013年4月~7月、『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』ソフィア、新人公演:マリー・アントワネット(本役:愛加あゆ) *新人公演ヒロイン、エトワール
  • 2013年8月~9月、『若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールⅡ』(全国ツアー)せつ
  • 2013年11月~2014年2月、『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』リジット、新人公演:ジョセリン・ハーツ(本役:愛加あゆ) *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『宝塚おとめ 2013年度版』 阪急コミュニケーションズ、2013年、92頁。ISBN 978-4-484-13506-9
  2. ^ a b 体調不良により2/24~3/12まで休演。

外部リンク[編集]