夢芝居

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夢芝居
梅沢富美男シングル
初出アルバム『夢芝居』
B面 茶々
リリース
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル キングレコード
作詞・作曲 小椋佳
チャート最高順位
梅沢富美男 シングル 年表
夢芝居
(1982年)
演歌みたいな別れでも
(1983年)
テンプレートを表示

夢芝居」(ゆめしばい)は、梅沢富美男が発表した1枚目のシングルである。1982年11月21日キングレコードより発売された。

概要[編集]

ヒットしたきっかけは、1983年5月放送のTBSザ・ベストテン』で、東京・十条の「篠原演芸場」から梅沢武生劇団を生中継したことからだとされている[1]

この曲の大ヒットにより、梅沢は1983年の『日本有線放送大賞新人賞』を受賞した。また、同年の『第34回NHK紅白歌合戦』においても歌唱された[2]

オリコンでは1983年10月10日付チャートで前週の30位から躍進、TOP20入りを果たし、以後は上位に定着。翌1984年1月23日付チャートで最高8位を記録している。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:小椋佳

  1. 夢芝居
    編曲:桜庭伸幸
  2. 茶々
    編曲:星勝

カバー[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞社文化部『この歌この歌手―運命のドラマ120〈下〉』現代教養文庫、1997年、195頁。ISBN 4390116029
  2. ^ 『この歌この歌手―運命のドラマ120〈下〉』196頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]