夢を誓った木の下で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夢を誓った木の下で
ハラフウミシングル
初出アルバム『ハラッド
B面 オレンジジュース
大好き!ハッピーエンド
リリース
規格 12cmCD
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル タイシタレーベル
SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 渡和久 (#1,#2)
原由子 (#1,#2,#3)
プロデュース 亀田誠治
チャート最高順位
原由子 年表
涙の天使に微笑みを
1997年
夢を誓った木の下で
(2007年)
夢をアリガトウ
2009年
風味堂 年表
サヨナラの向こう側
(2007年)
夢を誓った木の下で
(2007年)
メリークリスマス、、、。
(2007年)
テンプレートを表示

夢を誓った木の下で」(ゆめをちかったきのしたで)は、原由子風味堂によるユニット、ハラフウミシングル2007年11月7日発売。発売元はタイシタレーベル / SPEEDSTAR RECORDS

解説[編集]

原由子にとってはおよそ10年ぶりとなるソロシングル発売となり、同じく10年ぶりのコラボレーション。風味堂にとっては前作から続いてのテレビドラマ主題歌であり、初のコラボレーション・シングルである。

風味堂のアルバム『風味堂3』発売直後に、事前情報がほとんどないまま急遽発表されたコラボレーションである。この企画誕生の経緯は公式発表によれば、風味堂の3人から原へ直々のオファーをかけたところ、「良い音楽」を求めるという点で意気投合したことによるということである。また、発売時期が秋であることから、「芸術の秋、食欲の秋、おいしい“音楽”料理します!」がキャッチコピーとして用いられた。

このシングルは、スピードスターレコーズのレーベル設立15周年記念の集大成といった意味合いもあり、初回盤には「夢カナウメッセージカード」と題した小型ポストカードが同封されており、これを同年の12月21日必着で送ると、東京表参道に12月23日から25日までの間、送られたメッセージカードが飾られた「夢キラメク!クリスマスツリー」と題したツリーが飾られることになっており、展示期間中はサザンオールスターズの公式ホームページでその模様が公開された。他にも15周年記念企画やそれまでの名盤のラインナップなどを記述した用紙が封入されていた。また、このレーベルの発売したCDには必ず付属しているミュージシャンのホームページなどの情報は両者のものが記載されていた。

桑田はラジオで亀田誠治のアレンジを評価しており、風味堂に対して「最近原坊が楽しそうにしている。ありがとう。」とメッセージを送っていた。

なお、レコーディングメンバーやサポートメンバーは全体的にサザン、アミューズ関連のメンバーが中心になっている。

収録曲[編集]

  1. 夢を誓った木の下で
    (作詞・作曲:渡和久原由子 編曲:亀田誠治
    フジテレビ系ドラマ『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』主題歌。
    あまり意図して宣伝されてはいないが、発売時期や宣伝文句とは異なり、楽曲の内容としては前述のキャンペーンの影響もあり、ややクリスマスソングを意識させるものとなっている。
  2. オレンジジュース
    (作詞・作曲:渡和久、原由子 編曲:斎藤誠
    ハラフウミとして製作された楽曲。
  3. 大好き!ハッピーエンド
    (作詞・作曲:原由子 編曲:斎藤誠)
    映画『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』日本語版主題歌。
    本作では唯一の原由子ソロ楽曲。原のソロとしては、サザンオールスターズとしてのアルバム『キラーストリート』以来となるソロ楽曲であり、シングル曲としては、『彩 〜Aja〜』に収録された「夢見るアニバーサリー」以来3年ぶりの楽曲である。本作に収録されている楽曲では最も製作時期が古いものであり、タイアップ映画の主題歌となることが、発売の3ヶ月ほど前から発表されていた。収録は自宅スタジオの「猫に小判スタジオ」で行われている。

参加ミュージシャン[編集]

ハラフウミ

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 夢を誓った木の下で オリコン 2017年2月24日閲覧

外部リンク[編集]