多重債務者対策本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

多重債務者対策本部(たじゅうさいむしゃたいさくほんぶ)は、日本の内閣に設置されている組織である。

概要[編集]

多重債務者対策の円滑かつ効果的な推進を図ることを目的とし、2006年閣議決定により内閣に設置された[1]。庶務は、内閣官房にて処理される[1]

構成員[編集]

開催状況[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 多重債務者対策本部の設置について 首相官邸

外部リンク[編集]