多和神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
多和神社
Tawa-jinja (Sanuki), haiden.jpg
拝殿
所在地 香川県さぬき市志度字越窓121番地
位置 北緯34度19分17.97秒
東経134度9分54.49秒
座標: 北緯34度19分17.97秒 東経134度9分54.49秒
主祭神 速秋津姫命
社格 式内社(小)
(伝)讃岐国三宮
郷社
創建 不詳
例祭 10月第2土・日曜
地図
多和神社の位置(香川県内)
多和神社
多和神社
テンプレートを表示

多和神社(たわじんじゃ)は、香川県さぬき市志度にある神社式内社で、讃岐国三宮と伝える。旧社格郷社

祭神[編集]

主神
合祀神

歴史[編集]

創建時期は不明である。志度寺に隣接しており、889年寛平元年)、八幡神を祀り「多和八幡宮」と改称していたという。1479年文明11年)に志度寺とともに焼失する。1671年寛文11年)、高松藩藩主松平頼重の手で志度寺が復興されると、多和神社も復興される。この時、現在地に移転する(1623年元和9年)現在地に遷座の説もあり)。幕末期の宮司・松岡調国学者としても知られ、後に金刀比羅宮の宮司も務めた。彼が研究のために集めた典籍や事物が社内の「多和文庫(香木舎)」として保管されている。