外皮 (植物)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
外皮から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

外皮がいひ、Exodermis)とは、植物皮層の最外層に形成される、一層の細胞からなる組織である。内皮と同様カスパリー線が発達した細胞壁を持ち、水分やイオンアポプラスト経由の移動を妨げることで、根からの水分の漏出や微生物の侵入を防ぐ役割を持つ。

関連項目[編集]

参考文献[編集]