外川浩子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

外川浩子(とがわ ひろこ、1967年6月12日 - )は、東京都墨田区出身の日本市民活動家・見た目問題研究家・ジャーナリストNPO法人マイフェイス・マイスタイル代表。

人物・来歴[編集]

1995年に慶應義塾大学を卒業。2001年、市民団体ユニークフェイスに参加する(同団体は2002年にNPO法人格を取得)。2003年よりNPO法人ユニークフェイスの理事・事務局長に就き、2006年に独立。市民団体マイフェイス・マイスタイルを設立する[1][2]。他の多くのNPOが「社会に対する啓発」を活動の主目的に掲げるのに対し、「100万人の当事者に情報を届ける」ことを目的とする。

著作[編集]

出版物[編集]

  • 「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』

発信[編集]

  • NHK Eテレ 2013年2月27日「ハートネットTV」(福マガ)で「見た目問題」の当事者が主役となった 写真展「ただ 自分らしく」の開催風景や「見た目問題」の当事者の日常などが放映された。(開催期間:2月8日~13日)

出演[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 同団体は2011年2月にNPO法人格を取得。
  2. ^ NPO法人マイフェイスマイスタイルWebサイト「代表あいさつ」および「組織概要」参照。

外部リンク[編集]