夕陽カ丘三号館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

夕陽カ丘三号館』(ゆうひがおかさんごうかん)は、1971年10月17日から1972年3月26日までTBSの日曜21時台で放送されていたテレビドラマ。カラー作品。30分番組。全24回。

1970年4月から同年年末まで毎日新聞にて連載された[1]有吉佐和子の原作をドラマ化。商社の社員団地を舞台に住民たちの物語を描く。一連の日曜21時台の30分テレビドラマは本作で一先ず終了した。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

備考[編集]

1971年10月31日はボクシング中継のため、本番組は放送休止となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1971年10月17日 毎日新聞テレビ欄での本番組の紹介記事より。
TBS 日曜21時台前半枠
【当番組までドラマ】
前番組 番組名 次番組
夕陽カ丘三号館
サンデービッグプレゼント
(20:00 - 21:26)
JNNフラッシュニュース
(21:26 - 21:30)
※30分繰下げ