夕月 (黛ジュンの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夕月
黛ジュンシングル
初出アルバム『天使の誘惑』
B面 愛の奇蹟〜MIRACLE〜
リリース
規格 レコード
ジャンル 歌謡曲
レーベル 東芝音楽工業
作詞・作曲 なかにし礼(作詞)
三木たかし(作曲)
チャート最高順位
黛ジュン シングル 年表
天使の誘惑
(1968年)
夕月
(1968年)
不思議な太陽
1969年
テンプレートを表示

夕月」(ゆうづき)は、黛ジュンの楽曲で、5枚目のシングル1968年9月10日に発売。

概要[編集]

累計売り上げは66.3万枚で、[要出典]前作「天使の誘惑」上回る自身最大のヒット曲となった。

同年末の『第19回NHK紅白歌合戦』で「夕月」歌唱される予定だったが、「天使の誘惑」がレコード大賞を受賞したため、紅白での歌唱曲も同曲に変更されて本楽曲は歌われなかった。[要出典]

翌年には、本楽曲をもとに黛自身主演による同名の映画『夕月』が松竹から公開された。同作では、一般公募で黛の相手役を決められた。選考の結果、応募総数6300人の中から黛の相手役には森田健作が選ばれ[要出典]、森田にとって『夕月』がデビュー作になった。

2011年4月11日から6月30日までの期間限定で、「夕月」が東日本大震災チャリティーシングルとしてiTunes Storeでの配信のみで発売された[1]

収録曲[編集]

  1. 夕月
    作曲・編曲:三木たかし
  2. 愛の奇蹟〜MIRACLE〜
    作曲・編曲:鈴木邦彦

表題曲のカバー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]