夏歌2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夏歌2  
Various Artistsコンピレーション・アルバム
リリース
ジャンル J-POP歌謡曲
時間
レーベル Sony Music Direct
テンプレートを表示

夏歌2』(なつうた・ツー)は、様々なアーティストの夏の楽曲を集めたコンピレーション・アルバム第2弾。2005年6月22日発売。発売元はSony Music Direct規格品番はMHCL-550。

解説[編集]

“夏”が舞台の楽曲を収録しているコンピレーション・アルバム。発売元はソニー・レコード系列であるが、いくつかの楽曲は他社から音源を借りている。例えば、JITTERIN'JINNの「夏祭り」は、日本コロムビアから発売された8センチCDシングルである。

選曲は主に、1980年代1990年代J-POP歌謡曲が中心となっている。

CDジャケットは、かき氷の写真。前年には、本作の元祖的作品『夏歌』(2004年6月23日)が発売されている。

収録曲[編集]

  1. 暑中お見舞い申し上げます(1977年6月21日)
  2. ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-(1985年3月6日)
  3. 君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。(1984年4月5日)
  4. 島唄 -オリジナル・ヴァージョン-(1992年9月21日)
  5. カナリア諸島にて(1981年3月21日[3]
  6. 小麦色のマーメイド(1982年7月21日)
  7. サヨナラは八月のララバイ(1984年6月1日)
  8. 夏祭り(1990年8月28日)
  9. リゾ・ラバ -Resort Lovers-(1989年7月19日)
  10. SUMMER CANDLES(1988年7月13日)
  11. アメリカン・フィーリング(1979年5月25日)
  12. 蜃気楼(1980年4月5日)
  13. ペガサスの朝(1980年11月1日)
  14. 夏休み(1972年7月21日)
  15. 南風 - SOUTH WIND -(1980年3月21日)
  16. 夏の少女(1977年6月5日)
  17. 青い地平線(1978年)
  18. 夏の終りのハーモニー(1986年9月25日)

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「アルフレッド・カセーロ & THE BOOM」名義での出演。
  2. ^ 「宮沢和史 in ガンガ・ズンバ & ザ・ブーム」名義での出演。紅組白組の対戦枠を越えた特別枠で出演した。
  3. ^ 大滝詠一スタジオ・アルバムA LONG VACATION』とシングル「君は天然色/カナリア諸島にて」が1981年3月21日に同時発売された。なお、『A LONG VACATION』は、1982年10月1日に日本で初めてCDソフト化されたうちの1枚。
  4. ^ よしだたくろうのアルバム『元気です。』は、1972年のオリコン年間アルバムチャート第2位、1973年の同チャート第4位と2年連続で上位を記録した。
  5. ^ 南こうせつの4thアルバム『今こころのままに』は、1977年のオリコン年間アルバムチャート第20位にランクインした。
  6. ^ 男性デュオブレッド&バターの前身。