壽量寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
壽量寺
Juryoji.jpeg
所在地 徳島県徳島市寺町10
山号 妙覚山
宗派 真言宗大覚寺派
本尊 最上稲荷
創建年 1616年元和2年)
開基 日鐃
正式名 妙覚山 壽量寺
法人番号 7480005000998 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

壽量寺(じゅりょうじ)は、徳島県徳島市寺町にある日蓮宗寺院である。山号は妙覚山。本尊は最上稲荷。旧本山は身延山久遠寺。奠師法縁(奠統会)。

歴史[編集]

1616年元和2年)、蜂須賀至鎮より寺町に1町四方の土地を拝領し、徳島藩の命によって創建。開山は伊勢国桑名にある寿量寺の僧・日鐃[1]

壽量寺は蜂須賀家の家臣である樋口家の菩提寺で、樋口正長の墓が戦火を免がれ現在も残る。

墓所[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 壽量寺”. 壽量寺の歴史. 2019年3月29日閲覧。

外部リンク[編集]