壱岐市立沼津中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
壱岐市立沼津中学校
Iki City Numazu Junior High School.jpg
過去の名称 沼津村立沼津中学校
郷ノ浦町立沼津中学校
国公私立 公立学校
設置者 壱岐市
校訓 やる気
根気
思いやり
設立年月日 1947年(昭和22年)4月1日
閉校年月日 2011年(平成23年)3月31日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 811-5106
長崎県壱岐市郷ノ浦町小牧東触34番地
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

壱岐市立沼津中学校(いきしりつぬまづちゅうがっこう, Iki City Numazu Junior High School)は、2011年平成23年)3月末まで長崎県壱岐市にあった公立中学校。略称は「沼中」(ぬまちゅう)。

郷ノ浦町武生水中学校渡良中学校初山中学校と統合し、「壱岐市立郷ノ浦中学校」が新設された。

概要[編集]

歴史
1947年昭和22年)4月の学制改革(六・三制実施)によって設置された。
校訓
「やる気」「根気」「思いやり」
教育目標
「心豊かでたくましく,自ら学ぶ生徒の育成」
校花
- 「白翁」と呼ばれる桜の原木がある。
校歌
作詞は目良与志汎、作曲は萩原益城による。歌詞は3番まであり、各番とも「ああ 沼津中学校」で終わる。
なお、壱岐市役所のホームページで校歌の曲(歌詞あり、歌詞なし)をダウンロードできる。[1]
校区
壱岐市立沼津小学校(郷ノ浦町小牧東触184)
校舎
3階建て。
制服
男子は学生服(学ラン)、女子はセーラー服、ジャージの色は紫色

沿革[編集]

  • 1947年昭和22年)4月23日 - 「沼津村立沼津中学校」が開校。現沼津小学校の場所に併置され、旧沼津青年学校の校舎を使用。
    • 初代校長は立石茂樹、職員数は校長を含んで10名、生徒数189名でのスタート。
  • 1949年(昭和24年)
  • 1950年(昭和25年)
    • 5月17日 - 運動場第1期工事が完了。
    • 5月23日 - 沼津中学校講堂が完成。(中央公民館)
  • 1953年(昭和28年)9月1日 - 運動場第2期工事が完了。
  • 1955年(昭和30年)2月1日 - 町村合併により、「郷ノ浦町立沼津中学校」と改称。
  • 1963年(昭和38年)- 生徒数が最大225名となる。
  • 1964年(昭和39年)
    • 7月21日 - 第1回全校キャンプを実施。
    • 9月10日 - 保健室及び体育倉庫を新築。調理室を改築。
  • 1966年(昭和41年)
    • 3月15日 - 「清澄の池」が完成。(第19回卒業生寄贈)
    • 5月1日 - 販売部売店を新築。
    • 5月25日 - 金工室を増築。
  • 1967年(昭和42年)3月15日 - 「栄光の丘」が完成。(第20回卒業生寄贈)
  • 1968年(昭和43年)4月10日 - 給食を開始。
  • 1969年(昭和44年)
    • 3月5日 - 校歌を制定。(作詞-目良与志汎、作曲-萩原益城)
    • 6月7日 - 壱岐郡中体連陸上大会で、初の敢闘賞を受賞。
  • 1972年(昭和47年)
    • 2月19日 - 沼津中学校同窓会が結成。
    • 3月8日 - 体育館が完成。国旗掲揚柱を設置。
    • 3月31日 - 校舎外トイレを改修。運動場排水溝を設置。体育館裏の造園、ソテツの植樹。
  • 1973年(昭和48年)
    • 10月4日 - 体育館倉庫が完成。
    • 10月15日 - ナイトシステム実験協力校として授業を始める。
  • 1974年(昭和49年)5月4日 - 高架水槽を設置。
  • 1975年(昭和50年)
  • 1976年(昭和51年)
  • 1977年(昭和52年)
  • 1978年(昭和53年)4月21日 - 体育倉庫が完成。
  • 1979年(昭和54年)
    • 2月28日 - サーキットトレーニングコースが完成。
    • 12月17日 - 体育館外トイレを設置。
  • 1981年(昭和56年)12月15日 - テニスコートが完成。
  • 1982年(昭和57年)
    • 6月27日 - 運動場バックネットが完成。
    • 8月1日 - テニスコート専用倉庫と水道施設が完成。
  • 1984年(昭和59年)
    • 2月14日 - NHK長崎が立春登山を放映。
    • 3月 - 運動場を整備。
  • 1985年(昭和60年)3月 - 体育館正面渡り廊下施設が完成。
  • 1987年(昭和62年)3月21日 - 台風12号により給食台置場屋根及び体育倉庫等が損壊。
  • 1988年(昭和63年)
    • 7月26日 - 体育館扉・床・玄関を修理。
    • 11月21日 - 廊下と特別教室に時計を設置。
  • 1989年平成元年)
    • 2月22日 - 体育館一文字そで幕を設置。
    • 11月14日 - ミニ文化活動発表会を実施。
  • 1991年(平成3年)3月19日 - 体育館に暗幕を設置。
  • 1992年(平成4年)2月1日 - パソコン室を設置。
  • 1993年(平成5年)
    • 2月12日 - 立春登山20周年記念行事を実施。
    • 11月3日 - 第1回文化祭を実施。
  • 1996年(平成8年)10月15日 - 壱岐郡中体連駅伝大会で、女子が躍進賞を受賞。
  • 1999年(平成11年)3月5日 - パソコンを入れ替え、インターネット接続が可能になる。
  • 2000年(平成12年)
    • 4月24日 - 沼津中学校統廃合についてPTA総会で郷ノ浦町教育長が説明を行う。
    • 11月2日 - 第1回職場体験学習を実施。
  • 2001年(平成13年)
    • 10月9日 - 第1回学校評議委員会を開催。
    • 11月26日 - 運動場用大時計の取り替えを行う。
  • 2002年(平成14年)10月29日 - 第1回沼中セミナー(総合的な学習の時間)発表会を実施。
  • 2003年(平成15年)
  • 2004年(平成16年)
    • 2月4日 - 第30回記念立春登山を実施。
    • 3月1日 - 壱岐島4町の合併により、「壱岐市立沼津中学校」(最終名)に改称。
  • 2008年(平成20年)9月 - 壱岐市教育委員会が中学校規模適正化(統廃合)計画を発表。
  • 2011年(平成23年)3月31日 - 閉校(生徒数21名(中3を含む))。64年の歴史に幕を下ろす。

学校行事[編集]

3学期制

1学期
  • 4月 – 始業式、入学式、入学生歓迎遠足、中2修学旅行
  • 5月 - 壱岐市中体連(球技剣道大会)
  • 6月 - 壱岐市中体連(陸上大会)
  • 7月 - 合同キャンプ、終業式
  • 8月 - 平和集会(9日 長崎原爆の日)
2学期
  • 9月 - 始業式、沼津合同運動会(幼稚園・小学校と合同)
  • 10月 - 壱岐市中体連駅伝大会
  • 11月 - 文化祭、壱岐市立一支国博物館見学
  • 12月 - 人権集会、終業式
3学期
  • 1月 - 始業式
  • 2月 - 立春登山(立志式)
  • 3月 - 卒業式、修了式

部活動[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 旧中学校校歌ダウンロード-壱岐市ウェブサイト

参考資料[編集]

  • 広報いき 壱岐市役所 2010年(平成22年)8月号

関連項目[編集]