壬生町総合公園陸上競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
壬生町総合公園陸上競技場(2012年5月)

壬生町総合公園陸上競技場(みぶまちそうごうこうえんりくじょうきょうぎじょう)は、栃木県壬生町の壬生町総合公園内にある陸上競技及びサッカー兼用のスタジアム

概要[編集]

フィールドは天然芝だが、トラックはクレー。全国高校サッカー選手権栃木県予選などに使用されている。公園内では、この陸上競技場のスタンド外周をロードトレインが運行されていて、試合開催時のスタンドからもその様子が見える。

また公園に隣接するおもちゃ博物館は、このスタジアムのメインスタンドのすぐそばにあり、周辺は家族連れで常ににぎわっている。なお、フィールド内は芝生養生のため、一般使用は原則として7~10月中旬の間のサッカーのみに限るとされている。

施設[編集]

  • 収容人数:2500人(座席数700・メインスタンドのみ固定座席、他は芝生席)
  • トラック:400m×8レーン

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]