増野正衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

増野 正衛(ますの まさえ、1912年 - 1985年(昭和60年)3月10日)は、日本の英文学者翻訳家。 1938年京都帝国大学文学部英文科卒、立命館大学助教授京都工芸繊維大学教授甲南大学教授、就実女子大学教授。ワイン研究家でもあった。

共編[編集]

翻訳[編集]

  • ニューマン『大学の理念』弘文堂、1949
  • エリック・ギル『衣裳論 ズボンとスカート 男女のまとう自然的人為的外皮の性格及び意義についての試論』創元社、1952
  • エリック・ギル『金銭と道徳』創元社、1953
  • エリック・ギル『芸術論 芸術と転換期の文明』創元社、1953
  • ハーバート・リード『政治ぎらひの政治論』山内邦臣共訳 創元社、1953
  • ハーバート・リード『ピカソルオークレーなど』みすず書房、1955
  • ハーバート・リード『モダン・アートの哲学』宇佐見英治共訳 みすず書房、1955
  • ハーバート・リード『芸術の草の根』岩波現代叢書、1956
  • 『サマセット・モーム全集 第18巻 怒りの器 短篇集 第4』新潮社、1956 『アー・キン』ちくま文庫 1995
  • ハーバート・リード『芸術論集』飯沼馨森清[要曖昧さ回避]共訳 みすず書房、1957
  • ハーバート・リード『文学批評論』みすず書房、1958
  • 『サマセット・モーム全集 第28巻 クラドツク夫人』新潮社、1958
  • ジェームズ・ヒルトン失われた地平線新潮文庫、1959
  • ハーバート・リード『グリーン・チャイルド』みすず書房 みすず・ぶっくす 1959 のち英宝社
  • 『モーム短篇集 第8 この世の果て』新潮文庫、1960
  • 『モーム短篇集 第7 密林の足跡,機会の扉,怒りの器』新潮文庫、1960
  • アレック・ウォー『わいん 世界の酒遍歴』英宝社、1964
  • デュラント『世界の歴史 第2巻 歴史のあけぼの その2』林靖共訳 日本ブック・クラブ、1967
  • デュラント『世界の歴史 第13巻 キリスト教全盛時代 第2』日本ブック・クラブ、1968
  • W.&A.デュラント『世界の歴史 第26巻 産業革命前のイングランド』多田稔共訳 日本ブック・クラブ、1969
  • W.&A.デュラント『世界の歴史 第27巻 ヴォルテールの時代』中原嘉子、城戸顕子共訳 日本ブック・クラブ、1969
  • ハーバート・リード『若い画家への手紙』多田稔共訳 新潮社、1971
  • ハーバート・リード『今日の美術』多田稔共訳 新潮社、1973
  • モーム「ニール・マックアダム」『世界文学全集』学研、1978
  • メアリ・M. コラム『伝統と始祖たち 近代文学を造った諸思想』多田稔共訳 あぽろん社、1994

参考[編集]

  • 『人物物故大年表』
  • 『アー・キン』訳者紹介