増淵健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

増淵 健(ますぶち けん、1931年8月1日 - 1996年5月21日)は日本編集者・映画評論家。日本映画ペンクラブ会員。 

来歴・人物[編集]

千葉県船橋市生まれ。1956年、東京教育大学文学部独文科卒業。

光文社での月刊誌、週刊誌の編集者を経て、1964年からフリーに。

娯楽映画評価の先駆者であり。また、映画を作品論としてとらえるだけでなく、映画産業のメカニズムの中で論じるという、独自の評論スタイルを持った。主著に「映画のもうひとつの楽しみ方」「西部劇」「B級映画フィルムの裏まで」などがある。

著書[編集]

単著[編集]

  • 西部劇 増淵健 著 三一書房 1972 (三一新書)
  • 娯楽映画大百科 増淵健 著 三一書房 1975
  • 西部劇映画100選 増淵健 著 秋田書店 1976
  • 西部劇クラシックス 増淵健 著 芳賀書店 1977 (フィルム・アートシアター)
  • 映画のもうひとつの楽しみ方 増淵健 著 芳賀書店 1978 (シネ・ブック)
  • B級映画フィルムの裏まで 増淵健 著 平凡社 1986
  • キミたち、こんなの知ってるかい? 上下 増淵健 著 近代映画社 2010 (Screen新書)

編著[編集]

  • ジョン・ウェイン : 西部劇の王者,生きているアメリカの伝説 責任編集: 増淵健, 三谷宏次 芳賀書店 1975 (シネアルバム ; 33)
  • ジョン・フォード劇場 増淵健 編 芳賀書店 1985 (フィルム・アートシアター)

責任編集[編集]

石上三登志筈見有弘増淵健 責任編集の季刊雑誌
  • 「映画宝庫」(芳賀書店、1977年~1980年)

脚注[編集]