増成一志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
増成 一志
Kazushi Masunari
ジェイテクトSTINGS
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1962-09-22) 1962年9月22日(58歳)
ラテン文字 Kazushi Masunari
身長 180cm
体重 80kg
血液型 O型
選手情報
所属 ジェイテクトSTINGS
役職 総監督
ポジション S
指高 230cm
利き手
スパイク 320cm
ブロック 300cm
テンプレートを表示

増成 一志(ますなり かずし、1962年9月22日 - )は、日本の元男子バレーボール選手、指導者。兵庫県姫路市出身。現在はVプレミアリーグジェイテクトSTINGSの総監督。

来歴[編集]

実兄の影響で中学1年よりバレーボールを始める。

高校卒業後、象印を皮切りに数々のチームを渡り歩き、2003年に現役を引退する。

2005年に旭化成スパーキッズで現役復帰。2006年、旭化成の休部に伴い大分三好ヴァイセアドラーに移籍、監督も務めた。2009年に再び兼任監督就任し、2009-10シーズン終了後に現役引退。プレミアリーグ最年長選手としてプレーした。2010年に総監督に就任し、2010-11シーズン終了後、2011年4月にチームを退団した[1]

2011-12シーズン前に豊田合成トレフェルサのセッターコーチに就任。

2015年よりジェイテクトSTINGSの監督に就任。

2017年 元全日本コーチのアーマツ・マサジェディ監督が就任したことにより総監督となる。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
広畑小 → 夢前中 → 清風高校象印豊田合成住友金属 → 象印 → NCI (1998年-2000年)→ 堺ブレイザーズ (2000年-2003年)→ 旭化成スパーキッズ(2005年-2006年) → 大分三好ヴァイセアドラー (2006年-2010年)

脚注[編集]

  1. ^ 退団のお知らせ”. 大分三好ヴァイセアドラー公式サイト (2011年4月25日). 2012年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]