増山均

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
増山 均
人物情報
生誕 1948年????
日本の旗 日本栃木県宇都宮市
学問
研究分野 社会福祉学社会教育学児童文化論
テンプレートを表示

増山 均(ましやま ひとし、1948年 - )は、日本社会福祉学者。専門は社会福祉学社会教育学児童文化論

栃木県宇都宮市生まれ。東京教育大学文学部哲学科卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了。東京都立大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得満期退学。1982年、日本福祉大学社会福祉学部教授、2001年、早稲田大学第一・第二文学部教授を経て、現在[いつ?]、早稲田大学文化構想学部教授。児童福祉論研究の第一人者である。

著書[編集]

  • 『子育て支援のフィロソフィア - 家庭を地域にひらく子育て・親育て』自治体研究社、2009年2月発行
  • 『子どもの権利条約」と日本の子ども・子育て』部落問題研究所、1991年12月発行
  • 『子育てはあたたかく やわらかく ゆったりと』柏書房、1999年11月発行
  • 『子どもの権利条約ゼミナール - 新しい地球人になるために』かもがわ出版、1996年3月発行
  • 『地域づくりと子育てネットワーク』大月書店、1986年11月発行
  • 『アニマシオンが子どもを育てる - 新版 ゆとり・楽しみ・アニマシオン』旬報社、2000年12月発行
  • 『教育と福祉のための子ども観 - 市民としての子どもと社会参加』ミネルヴァ書房、1999年5月発行

関連項目[編集]

外部リンク[編集]