増山修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

増山 修(ますやま おさむ、1974年7月21日 - )は、日本長崎県出身の画家アニメーション美術家。

2001年以降のスタジオジブリ作品の多くで、背景美術を担当したことで知られる[1]

経歴[編集]

  • 1999年 スタジオジブリ入社後、アニメーションの背景美術に従事する。
  • 2009年 株式会社インスパイアードを設立。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

アニメ映画[編集]

その他[編集]

著作[編集]

  • 「学校では教えてくれない風景スケッチの法則」(日貿出版)
  • 「増山修水彩画集」(日貿出版)

TV出演[編集]

  • 2010年、NHK教育「あなたもアーティスト 誰でも描ける風景スケッチ9つのコツ」
  • 2011年、NHK教育「あなたもアーティスト 水彩絵の具で描く 増山修のアニメ流風景スケッチ術」

出典・脚注[編集]

  1. ^ 増山修の風景スケッチ・クロッキー - アニメーション美術の技法で描く”. 朝日カルチャーセンター. 2011年11月21日閲覧。

参考文献[編集]

  • 日経MJ特集2011年2月4日
  • マイコミジャーナル
    • スタジオジブリ作品や『東のエデン』の背景美術 増山修が語る「背景美術の世界」 (2010年12月14日掲載)
    • スタジオジブリ作品などの背景美術を手掛ける増山修氏が語る「Intuos4」の魅力 (2010年11月2日掲載)
  • キネマ旬報 2011年6月下旬号
  • 「時をかける少女ARTBOOK」
  • 美術の窓 2009年12月号
  • 美術の窓 2010年11月号
  • 「学校では教えてくれない風景スケッチの法則」(日貿出版)
  • 「増山修水彩画集」(日貿出版)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]