塩素酸銀(I)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
塩素酸銀(I)
識別情報
CAS登録番号 7783-92-8
PubChem 9815505
ChemSpider 7991255 チェック
特性
化学式 AgClO3
モル質量 191.319 g/mol
外観 白色結晶
密度 4.443 g/cm3, 固体
融点

230 °C, 503 K, 446 °F

沸点

250 °C, 523 K, 482 °F (分解)

他の溶媒への溶解度 エタノール
危険性
NFPA 704
NFPA 704.svg
0
2
1
OX
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

塩素酸銀(I)(えんそさんぎん いち、: silver chlorate)は、正方晶系の白色の無機化合物である。他のすべての塩素酸塩と同じく水に溶けやすい。比較的単純な金属塩なため基礎的な無機化学実験でよく使われる。に過敏な性質上、着色された瓶に入れて暗所に保管しなければならない。

法規制[編集]

GHSにおける酸化性固体(区分2)に該当し、各国で貯蔵や運搬に規制がある(国連番号1479)。日本では船舶安全法航空法によってGHSに基づく規制があり、また消防法に基づく危険物第1類および毒物及び劇物取締法に基づく劇物に指定されている。

関連項目[編集]