塩化プルトニウム(III)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
塩化プルトニウム(III)
識別情報
CAS登録番号 13569-62-5
ChemSpider 14483818 チェック
特性
化学式 PuCl3
モル質量 350.322 g/mol
外観 緑色の固体
密度 5.71 g/cm3, 固体[1]
融点

767 °C (1040.15 K)[1]

沸点

1767 °C (2040.15 K)[1]

危険性
EU分類 not listed
関連する物質
その他の陰イオン PuCl4, PuBr3, SmCl3
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

塩化プルトニウム(III)(えんかプルトニウム、: Plutonium(III) chloride)はプルトニウム塩化物で、化学式はPuCl3と表される。

構造[編集]

塩化プルトニウム(III)の結晶構造中のプルトニウム原子は9座標であり、tricapped trigonal prismatic型の結晶構造をとる[2]

安全性[編集]

他のプルトニウム化合物と同様、核拡散防止条約による規制の対象である。触れると温かさを感じるが、重度の放射線障害が生じる。

脚注[編集]

  1. ^ a b c www.webelements.com: Plutonium(III) chloride.
  2. ^ John H. Burns, J. R. Peterson, J. N. Stevenson: "Crystallographic Studies of some Transuranic Trihalides: 239PuCl3, 244CmBr3, 249BkBr3 and 249CfBr3", Journal of Inorganic and Nuclear Chemistry 1975, 37 (3), 743–749; doi:10.1016/0022-1902(75)80532-X.