塚部芳和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
塚部 芳和
つかべ よしかず
生年月日 (1949-12-29) 1949年12月29日(69歳)
出生地 佐賀県伊万里市
出身校 佐賀大学農学部農業土木科
前職 伊万里市役所職員
所属政党 無所属
公式サイト つかべ芳和 伊万里市政だより

当選回数 4回
在任期間 2002年4月27日 - 2018年4月26日
テンプレートを表示

塚部 芳和(つかべ よしかず、1949年12月29日 - )は、日本政治家。元佐賀県伊万里市長(4期)。

来歴[編集]

佐賀県伊万里市出身。佐賀県立伊万里高等学校卒業。1973年(昭和48年)3月、佐賀大学農学部農業土木科卒業。同年4月、伊万里市役所に入所。建設部副部長などを務めたのち、2001年(平成13年)10月5日、退職[1]

2002年(平成14年)4月21日に行われた伊万里市長選挙に無所属で出馬。現職の川本明市長を破り初当選(塚部:17,976票、川本:15,067票)。4月27日、市長就任。

2006年(平成18年)の市長選で2選(無投票)。2010年(平成22年)の市長選で3選。2014年(平成26年)の市長選で4選(無投票)[2]。2018年(平成30年)の市長選で元市職員の深浦弘信に敗れ落選[3]

政策・主張[編集]

  • 伊万里市民病院と有田共立病院を統合し、伊万里有田共立病院(公立)を開設した。同病院の開院日は2012年(平成24年)3月1日。
  • 4選直後(2014年4月)、記者からの質問に対し「現在は到底、玄海原発の再稼働を承服できる状況にない」と答えている[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
川本明
Flag of Imari Saga.JPG 佐賀県伊万里市長
2002年 - 2018年
次代:
深浦弘信