塚本浩二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
塚本 浩二
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市
生年月日 (1982-01-18) 1982年1月18日(38歳)
身長
体重
180 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り NPB / 2008年 育成選手ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
ツカモト
人物
生誕 塚本 浩二
1982年1月18日
日本の旗 日本大阪府大阪市
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年1月8日 -
(登録日は2019年12月18日
ジャンル 野球
登録者数 約 2,360人
総再生回数 約 4.7万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年1月24日時点。
テンプレートを表示

塚本 浩二(つかもと こうじ、1982年1月18日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

神戸大学発達科学部時代には、家庭科教員免許を取得している。近畿学生野球連盟のリーグで通算49試合に登板し21勝16敗。敢闘賞を3度受賞。大学野球部の先輩に平山勝雄がいる[1]

大学卒業後、社会人のワイテックに入りアンダースローに転向[2]2006年より四国・九州アイランドリーグ香川オリーブガイナーズに入団。

2007年から先発ローテーションの一角を占める。

2008年松尾晃雅が抜けた後を埋める形でエースとなり、16勝3敗1セーブ、防御率1.26(リーグ2位)の好成績を収め、年間MVPに選ばれた。
同年のドラフト会議東京ヤクルトスワローズから育成選手として指名された。神戸大学出身者がNPBから指名を受けるのは、育成選手も含めて初めてのことである[3]

2009年、春季キャンプから1軍でスタートし、練習試合等でも好投したが、シーズン開幕時には2軍となり、終了まで支配下登録には至らなかった。2軍での成績は10試合に登板、22 1/3回を投げ、1勝1敗、防御率6.04であった。

2010年10月3日に戦力外通告を受け、10月29日に自由契約選手公示がなされた。

2011年1月にアリゾナ州でおこなわれたウィンターリーグトライアウトに参加し、その結果3月14日にアメリカの独立リーグであるノース・アメリカン・リーグに属するチコ・アウトローズと契約した[4]。5月にキャンプに合流したがロースターに入ることができず、5月18日に解雇された[5]。その後、日本人のみによるアメリカアマチュアリーグのチームである侍オールジャパンに入団した[6]。同年9月10日、古巣の香川オリーブガイナーズに入団。2年振りに四国アイランドリーグplusに復帰した。公式戦では4試合、5イニングに登板して勝ち負けやセーブは記録せず、防御率は5.40であった。徳島インディゴソックスとの年間チャンピオンシップでは第3戦で2番手として登板、逆転を許して敗戦投手となった。10月20日、シーズンの契約期間満了後、契約更新せず退団となることが発表された[7]

現役引退後は「こだわり麺や」を運営するウエストフードプランニング(丸亀市本社)に勤務し大阪に住んだ。2015年からは「ゆるい移住第1期メンバー」として福井県鯖江市に移住し、移住支援などの社会活動に携わっていた[8]

2019年から野球系YouTuberのチャンネル「トクサンTV」のレギュラー出演者であるアニキ(平山勝雄)の大学時代の後輩だったことから、同チャンネルや「クニヨシTV」の動画に出演し始める[9][10]。次第に塚本自身もYouTubeに興味を示し、2020年1月8日に自身のチャンネル「ツカモトTV」を開設した[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの投手成績[編集]

四国アイランドリーグplus






























2006 香川 19 0 5 2 0 .714 97.0 25 18 71 20 1.86 7.04
2007 33 2 10 2 0 .833 126.2 34 13 72 27 1.92 5.01
2008 26 3 14 3 1 .824 158.2 38 15 110 24 1.36 6.11
2011 4 0 0 0 0 ---- 5.0 2 1 4 3 5.40 7.20
通算:4年 82 5 29 7 1 .806 387.1 99 47 257 74 1.72 5.98

背番号[編集]

  • 37 (2006年 - 2008年、2011年)
  • 113 (2009年 - 2010年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 元ヤクルトのアンダースロー塚本浩二!アニキの大学1つ後輩だった。
  2. ^ <特別編>塚本浩二(香川−東京ヤクルト)「ラミレスと対戦したい」 – SPORTS COMMUNICATIONS” (日本語). www.ninomiyasports.com. 2018年4月12日閲覧。
  3. ^ 塚本が育成でヤクルト/ 初のプロ野球選手誕生 塚本が育成でヤクルト
  4. ^ 【アメリカ独立リーグ】<元ヤクルト:塚本投手>塚本投手が渡米!開幕1軍目指し調整中 sports navi、2011年5月16日、契約日付については、アウトローズのウェブサイトに掲載されていたが現在は削除されている。
  5. ^ 下記外部リンク(オフィシャルサイト)の本人ブログによる。
  6. ^ SAMURAI ALL JAPAN Official Site
  7. ^ 香川OG 退団及び選手契約解除選手のお知らせ 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2011年10月20日)
  8. ^ 2430団地の管理人について
  9. ^ 元ヤクルトのアンダースロー塚本浩二!アニキの大学1つ後輩だった。”. トクサンTV【A&R】 (2019年5月17日). 2020年1月24日閲覧。
  10. ^ 元ヤクルトのアンダースロー!塚本投手とアニキ…居酒屋トーク。”. クニヨシTV 【with サルトラ】 (2019年5月17日). 2020年1月24日閲覧。
  11. ^ ツカモト(下手投げ) [@tsuka_training] (2020年1月18日). "ツカモトTV爆誕しました!" (ツイート). 2020年1月24日閲覧 Twitterより.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]