塚原佳代子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
塚原 佳代子
Kayoko Tsukahara
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-09-02) 1988年9月2日(30歳)
ラテン文字 Kayoko Tsukahara
身長 195cm
体重 78kg
血液型 A型
選手情報
愛称 カヨ
ポジション MB
指高 254cm
利き手
スパイク 291cm
ブロック  
テンプレートを表示

塚原 佳代子(つかはら かよこ、1988年9月2日 - )は、日本の元バレーボール選手。富山県高岡市出身。ニックネームはカヨチャレンジリーグ(V1リーグ)PFUブルーキャッツに所属していた。日本女子バレーボール歴代最長身である。

国内現役スポーツ選手最長身である菅谷徹はいとこに当たる。

来歴[編集]

小学校の時には、ブラスバンド部でトロンボーンを吹いていた。小学校卒業時には180cmに達して、背の高さを生かしたいという気持ちから中学校1年生からバレーボールを始めた。中学校3年生の時に出場したJOCカップでは身長が190cmに達しており、飛びぬけた背の高さから注目を集めた[1]

高岡商業高校を経て2007年チャレンジリーグのPFUに入団。2010年に引退した。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
牧野小→牧野中→富山県立高岡商業高等学校PFUブルーキャッツ(2007-2010年)

脚注[編集]

  1. ^ 『読売新聞(大阪版)』2003年12月19日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]