塙幸成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

塙 幸成(はなわ ゆきなり、1965年 - )は、日本の映画監督横浜市出身。神奈川県立松陽高等学校出身。日本シナリオ作家協会会員。

経歴[編集]

にっかつロマンポルノ製作にフリー助監督として参加。 1992年ミニドキュメンタリー『ネクストバッターズサークル』(テレビ朝日)監督。 1995年『tokyo skin』で映画監督デビュー。 1999年文化庁芸術文化在外研修生としてオーストラリアへ留学。 2006年『初恋』監督。 2011年『死にゆく妻との旅路』で新藤兼人賞金賞を受賞[1]

監督作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

ビデオ[編集]

  • ねこ (2003年5月23日、オンリー・ハーツ)
  • アップ・ダウン・スカイ (2003年5月23日、オンリー・ハーツ)

※2本が併録されたビデオでリリース

著作[編集]

映画ノベライズ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 監督自らがプレゼンター「新藤兼人賞」塙幸成監督が受賞”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (2011年12月3日). 2015年9月21日閲覧。