塗装職人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
塗装職人
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
240-0052
神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷町1235-9
設立 1991年(平成3年)3月2日
業種 建設業
法人番号 7020001047370
事業内容 住宅の外壁塗装、外壁補修、
屋根塗装工事・マンションの大規模修繕、
改修工事、水回り含む内装工事
代表者 曽根省吾代表取締役
資本金 2,000万円
外部リンク https://www.nuru.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社 塗装職人(とそうしょくにん)は、神奈川県横浜市に本社を置き、住宅外壁塗装や補修、屋根塗装工事をはじめとする塗装業を展開する企業である[1]

沿革[編集]

  • 1991年(平成3年)3月、資本金300万円で神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町に有限会社曽根住設を設立。バス・キッチンの施工や外壁塗装工事業務を開始した。
  • 1999年(平成11年)、有限会社高耐久塗替え実施会に組織変更。
  • 2002年(平成14年)、塗装に関する知識を知ってもらうため外壁塗装のガイドブック全4冊を刊行。
  • 2003年(平成15年)1月29日、塗装工事業の許可票を取得。
  • 2004年(平成16年)、株式会社塗装職人に組織変更を行う。顧客向けにニュースレター『塗装だより』を発行。
  • 2005年(平成17年)、横浜市保土ケ谷区役所の玄関マットに広告掲出。横浜市役所では経費削減と新たな財源確保を目的に広告付きマットを導入しているが、似顔絵入りのマットは初めての試みとなった[2]
  • 2007年(平成19年)、神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷町に本社所在地を移転。横浜市保土ケ谷区役所内に外壁塗装のガイドブックを設置。
  • 2008年(平成20年)11月21日、「塗装職人」を商標登録[3]。ペンキを使った羽子板作りをする「親子参加の塗装体験ペイント教室」を開催、以後定期的に開催。9月22日Yahoo!知恵袋の塗装専門家としての登録開始。
  • 2010年(平成22年)「横浜市役所 ROUKA プロジェクト」を実施。横浜市庁舎の3、4階の廊下と天井を、ボランティアとして70名の市職員が塗り替えを行う同プロジェクトにおいて道具提供と塗装指導を担当[4][5]5月26日YouTube配信開始。
  • 2012年(平成24年)、社団法人神奈川県技能士会連合会、神奈川県職業能力開発協力会に加盟。
  • 2013年(平成25年)、横浜市保土ケ谷区西谷町「西谷駅前」に支店開設。5月24日、とび・土木工事業の許可票を取得。
  • 2015年(平成27年)、資本金を1,000万円に増資。
  • 2016年(平成28年)、一級塗装技能士の手ほどきのもと、塗装工事の施主と家族が自宅外壁の塗装に参加できる「一日塗装体験キャンペーン」を実施。
  • 2017年(平成29年)、東京都世田谷区用賀に東京支店を開設。資本金を2,000万円に増資した。1月24日水谷ペイント忍耐施工店登録[6]6月14日経済産業省おもてなし規格紅認証を取得[7]。7月、まもりすまいリフォーム保険(住宅リフォーム瑕疵担保責任保険)事業者登録。施主と家族が塗り替え工事前の自宅外壁に自由に絵を描くことのできるイベント「我が家の外壁 お絵描き大作戦」を開催。8月26日・27日には「用賀サマーフェスティバル」に出店し、木製の家のかたちをした貯金箱やうちわの塗装体験を実施した。
  • 2018年(平成30年)、振込詐欺被害撲滅に向けた活動により、保土ケ谷警察署から表彰を受ける[1]

特徴[編集]

  • 塗装技能士を育成する立場である塗装指導員が7名在籍し、施工にあたっている[8]
  • 質の高い塗装膜を作るために、塗料メーカーの工程規格に準拠した作業を実施している。使用する塗料の量は100㎡に対して約10缶(150kg)[9]
  • 大手会社やリフォーム会社を通さず直接個人顧客と取引することで、材料と工期に余裕を持たせることができ、確実性の高い仕事を実現している[10]
  • 「より長持ちする外壁」をモットーとし、施工後に不具合が生じた場合には、外壁で最長10年、木部・鉄部で最長4年、独自の保証期間を設けている[11]
  • 『ガイドブック』(第1号〜第4号)や『塗装だより』を発行し、塗装業者選定の方法や見積書の確認方法など消費者にとって役立つ情報の発信に尽力している[12]。また、同社代表が外壁塗装の専門家として質問に回答するYahoo!知恵袋ではベストアンサー率62%を達成[13]
  • 定期的に開催しているイベント「お絵描き大作戦」や「用賀サマーフェスティバル」への出店などを通し、塗装の楽しさを実感してもらう機会を提供するとともに、地域とのつながりを深めている[14][15]

事業所[編集]

  •  横浜本店
    •  神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷町1235-9
  •  東京店
    •  東京都世田谷区用賀3-13-5

出典[編集]

  1. ^ a b 株式会社塗装職人WEBサイト(横浜本店)「沿革」2020年1月7日閲覧
  2. ^ 神奈川新聞「広告付き玄関マット 社長の似顔絵で宣伝効果UP?」2005年10月4日
  3. ^ J-Plat Pat 商標照会2020年1月11日閲覧
  4. ^ 『よこはまし庁内報』2014年5月号、横浜市市民局・広報課 広告 2014年5月15日
  5. ^ 総務局改革推進委員会 ROUKA Project Report2020年1月7日閲覧
  6. ^ 株式会社塗装職人WEBサイト(横浜本店)「水谷ペイントの社長さんがご来社してくださいました。」2020年1月7日閲覧
  7. ^ 株式会社塗装職人WEBサイト(横浜本店)「おもてなし規格認証2017を取得いたしました」2020年1月7日閲覧
  8. ^ 株式会社塗装職人WEBサイト(横浜本店)「外壁塗装の職人指名」2020年1月7日閲覧
  9. ^ 『横浜ウォーカー』「ハマの職人力 vo.17」2009年4月号、P55
  10. ^ 『国際ジャーナル』「職人に訊くー技から伝わる心意気」2005年12月号、P109
  11. ^ 株式会社塗装職人WEBサイト(東京店)「実績」「保証」2020年1月7日閲覧
  12. ^ 株式会社塗装職人WEBサイト(横浜本店)「見積もり担当職人の菊池による「塗装職人のふれあい日記」2019年10月7日、2020年1月7日閲覧
  13. ^ Yahoo!知恵袋「株式会社 塗装職人さんのMy知恵袋」2020年1月7日閲覧
  14. ^ 株式会社塗装職人Youtube「外壁塗装が我が家の家族記念日」2018年4月8日、2020年1月7日閲覧
  15. ^ 株式会社塗装職人Youtube「第10回親子のペイント教室 2017年夏の終わりは世田谷で塗装体験」2017年9月21日、2020年1月7日閲覧

外部リンク[編集]