塗装職人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 塗装職人
本店事務所
本店事務所
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
240-0052
神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷町1235-9
設立 1991年(平成3年)3月2日
業種 建設業
法人番号 7020001047370
事業内容 住宅の外壁塗装、外壁補修、屋根リフォーム、
屋根塗装工事・マンションの大規模修繕、
改修工事、水回り含む内装工事
代表者 曽根省吾代表取締役
資本金 2,000万円
外部リンク https://www.nuru.co.jp/
テンプレートを表示
東京店
横浜市庁舎内を塗装する職員

株式会社塗装職人(とそうしょくにん)は、神奈川県横浜市に本社を置く企業。

概要[編集]

神奈川県や東京都で、住宅外壁屋根塗装や修繕、内装工事などの事業を展開している。「必ず一級塗装技能士が施工する」ことを特徴として掲げており[1]、代表取締役自身も一級塗装技能士の資格を有している[2]

2008年から一般向けに塗装体験教室を開催しており[3]、一級塗装技能士の指導の下で施主家族が自宅外壁を塗装する試みも行われている[4]。その他変わった試みとしては、外壁塗装を依頼した顧客を対象に食事会を不定期で開催している[4][5]

横浜市とは関わりが深い[6]。2005年からは横浜市役所の玄関マットに、初となる似顔絵入りの広告を掲出している[7]。2010年には横浜市役所の廊下の壁を、市職員自らが塗装する「横浜市役所 ROUKA プロジェクト」を支援した[4]

2008年にYahoo!知恵袋の塗装専門家として登録[8]、2010年にはYouTubeチャンネルを開設した[7]。Web上の活動も通じて、顧客を中心に特殊詐欺やそれに類する悪質企業の被害防止を目指しており、2018年には保土ケ谷警察署から感謝状を授与された[4][9]

なお、「塗装職人」は同社の登録商標である(登録番号5181602)[10]

沿革[編集]

  • 1991年 - 神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町に有限会社曽根住設を設立。設立時資本金300万円[7]
  • 1999年 - 有限会社高耐久塗替実施会に改組[7]
  • 2004年 - 株式会社塗装職人に改組。建設業の認可を受ける[7]
  • 2007年 - 本社を神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷町に移転[7]
  • 2008年 - 塗装体験教室を始める。「塗装職人」を商標登録[10]。Yahoo!知恵袋の塗装専門家として登録[7]
  • 2010年 - YouTubeチャンネルを開設。「横浜市役所 ROUKA プロジェクト」を実施[7]
  • 2013年 - 西谷駅前に支店を開設。とび・土木工事業の認可を受ける[7]
  • 2015年 - 資本金を1000万円に増資[7]
  • 2017年 - 東京支店を開設。資本金を2000万円に増資[7]

出典[編集]

外部リンク[編集]