堺市立工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
堺市立工業高等学校
堺市立工業高等学校
過去の名称 堺市教育会付属実業補習学校
堺市立商工青年学校
堺市立実業学校
堺市立工業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Sakai, Osaka.svg 堺市
校訓 和親恭敬、研究創意、勤労愛好
設立年月日 1905年
創立記念日 4月28日
閉校年月日 2010年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科
材料システム科
建築科
インテリア科
所在地 590-0025
大阪府堺市堺区向陵東町一丁10番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

堺市立工業高等学校(さかいしりつ こうぎょうこうとうがっこう)は、かつて大阪府堺市堺区にあった公立工業高等学校。通称は「市工」(いちこう)。

概要[編集]

機械科・材料システム科・建築科・インテリア科の4学科を設置していた。

2008年度に堺市立の高等学校4校を統合し、従来の堺市立工業高等学校の敷地に全日制・定時制併設の堺市立堺高等学校を設置することになった。統廃合に伴い、新学校の「サイエンス創造科」および「機械材料創造科」「建築インテリア創造科」に教育機能が継承される。また堺市立工業高等学校は2008年度から募集停止となり、在校生が卒業する2010年3月に閉校となった。

鈴鹿サーキットで開催されるソーラーカーレースではソーラーカーチームが高校生部門で3連覇を達成するなど、優れた成績を挙げていた。

沿革[編集]

著名な出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]