報徳二宮神社 (小田原市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
報徳二宮神社
161223 Hotoku-Ninomiya-jinja Odawara Japan02n.jpg
社殿
所在地 神奈川県小田原市城内8-10
位置 北緯35度14分60秒
東経139度9分10秒
主祭神 二宮尊徳翁
社格 県社・別表神社
創建 明治27年(1894年
本殿の様式 神明造
例祭 4月15日
テンプレートを表示

報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)は、神奈川県小田原市にある二宮尊徳を祀る神社である。旧社格県社で、現在は神社本庁別表神社となっている。

歴史[編集]

二宮尊徳は報徳社を設立して農村の救済・教化運動を行っていたが、尊徳が安政3年(1856年)に亡くなった後も報徳社は存続し、関東・東海地方を中心に活動を行っていた。明治24年(1891年)に尊徳に従四位が贈られると、報徳社員の間で尊徳を祀る神社創建の動きが起き、明治27年(1894年)4月15日、尊徳の生地である小田原の小田原城址内に鎮座した。

施設[編集]

  • 社殿
  • 社務所
  • 報徳会館 - 館内にレストラン樹麻、カフェGinger
  • 報徳博物館 - 鳥居前にある二宮尊徳や報徳社の関係資料を蒐集保管する施設
  • きんじろうカフェ - 境内庭園にあるオープンカフェ

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]