報徳二宮神社 (日光市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
報徳二宮神社
報徳二宮神社(日光市)
所在地 栃木県日光市今市743
位置 北緯36度43分31.8秒 東経139度41分22.2秒 / 北緯36.725500度 東経139.689500度 / 36.725500; 139.689500 (報徳二宮神社 (日光市))座標: 北緯36度43分31.8秒 東経139度41分22.2秒 / 北緯36.725500度 東経139.689500度 / 36.725500; 139.689500 (報徳二宮神社 (日光市))
主祭神 二宮尊徳命 (にのみやそんとく)
社格 県社
創建 明治31年に鎮座祭を執行
例祭 例大祭 毎年11月17日
御田植祭 毎年5月第3日曜
地図
報徳二宮神社の位置(栃木県内)
報徳二宮神社
報徳二宮神社
テンプレートを表示

報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社である。ご祭神は二宮尊徳、配祭神として尊徳嫡子の二宮尊行(にのみやそんこう)、尊徳高弟の冨田高慶(とみたこうけい)。旧社格県社

歴史[編集]

江戸時代偉人二宮尊徳は日光御神領の農村復興を手がける途中、現在の日光市の報徳役所にて逝去した。その後明治時代になり、尊徳の終焉の地である由緒を持つ今市に神社が創建された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]