堀達也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
堀 達也
ほり たつや
生年月日 (1935-11-22) 1935年11月22日(82歳)
出生地 Flag of Japan (1870-1999).svg樺太敷香郡泊岸村
(現・ロシアの旗 ロシアサハリン州ポロナイスク都市管区)
出身校 北海道大学農学部
前職 北海道職員・副知事
札幌大学理事長
北海道開拓記念館(現・北海道博物館)館長
現職 東京農業大学客員教授
所属政党 無所属

北海道の旗 公選第13-14代 北海道知事
当選回数 2回
在任期間 1995年4月10日 - 2003年4月10日
テンプレートを表示

堀 達也(ほり たつや、1935年11月22日 - )は、日本政治家・元地方公務員1995年から北海道知事(公選第13・14代)2期8年務めた。北海学園理事札幌大学理事長北海道開拓記念館(現・北海道博物館)元館長。東京農業大学客員教授

来歴・人物[編集]

樺太敷香郡泊岸村サハリン)出身。網走支庁遠軽町で育つ。1958年北海道大学農学部を卒業し、北海道庁に入庁。

土木部次長、知事室長、北海道公営企業管理者、横路孝弘知事の下で副知事などの職を経て、1995年に北海道知事選に無所属(新進党日本社会党公明民社協会推薦)で出馬し、伊東秀子を破って初当選する。2期目も無所属ながら自由民主党民主党・公明党・自由党社会民主党・民社協会の推薦(いわゆる相乗り)を得て再び伊東秀子を破り、圧勝した(ただし、社会民主党は2期目の途中で道政与党から離脱する旨の宣言をしている)。

1997年北海道拓殖銀行破綻後、非常事態宣言を表明し、北海道の構造改革を呼びかけたが、公共事業の支出で逆に道の財政を悪化させてしまい優秀な人材を道外に流失させた点について、忸怩たる思いだと述懐している。

3期目出馬を当初は模索したが民主党が政治スタンスが自民党寄りとして独自候補を模索し、自民党も推薦を見送る公算となったことから出馬を断念した。

知事退任後、2004年札幌大学理事長に就任したが、2009年に退任した。

略歴[編集]

経歴[編集]

政歴[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
横路孝弘
北海道の旗 北海道知事
民選第13-14代:1995年 - 2003年
次代:
高橋はるみ
学職
先代:
伊藤義郎
学校法人札幌大学理事長
第5代:2004年 - 2009年
次代:
佐藤俊夫