堀田一善

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

堀田 一善(ほった かずよし、1940年 - )は、日本の経済学者。前・慶應義塾大学商学部教授、元・慶應義塾大学商学部長、現・帝京平成大学教授。慶應義塾大学商学部卒、慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得退学。

マーケティング学説史研究及びマーケティング史研究の第一人者と評される。

人物[編集]

富山県出身。叔父は作家の堀田善衞

主たる業績[編集]

  • 『マーケティング思想史の中の広告研究』(日経広告研究所 、2003年6月)
  • 「マーケティング学説史研究の課題と方法」『三田商学研究』(第40巻第6号、1998年)
  • 『マーケティング研究の方法論』(中央経済社 、1991年7月)
  • 『実証主義を超えて―20世紀経済科学方法論 』(中央経済社、1989年6月)