堀源一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
堀 源一郎
(ほり げんいちろう)
生誕 (1930-05-19) 1930年5月19日(91歳)
日本の旗 日本 東京府北豊島郡日暮里町
研究分野 天体力学
研究機関 東京大学
富山国際大学
出身校 東京大学
博士課程
指導教員
萩原雄祐
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

堀 源一郎(ほり げんいちろう、1930年5月19日 - )は、日本の天文学者である。

東京府北豊島郡日暮里町(現・東京都荒川区西日暮里)出身[1]。荒川区立真土小学校(現・荒川区立ひぐらし小学校)から東京市立第二中学校(現・東京都立上野高等学校)に進み[1]、その後第一高等学校を経て学制改革で東京大学を再受験し[1]、東大理科に入学した[1]

萩原雄祐の弟子で[2]、専門は師の萩原と同じく天体力学。 天体力学の中でも、惑星、衛星、人工衛星の長年運動理論の世界的権威であり、特に1966年に発表した正準変数による一般摂動理論は、2020年7月現在で実に390篇の他の論文に引用されている[3][4]。大学講義の時に堀が黒板に書く理論式の文字が端正で見事だったことは有名で、そのため、本人でなく、板書された理論式が1962年作の東宝SF映画「妖星ゴラス」に”出演”した[5]

文房具をコレクションしていることでも有名。ハードSF研究所客員研究員でもある。

略歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

編著[編集]

訳書[編集]

  • 『宇宙』(David Layzer著 東京化学同人
  • 『見えない宇宙を見る』(J.ジェスパーセン著 岩波書店 1992年

監修書[編集]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 荒川の人 No.44 堀 源一郎 - 荒川区芸術文化振興財団公式サイト内のページ。
  2. ^ 日本の天文学者の系図 - 福江純公式サイト内のページ。
  3. ^ Astrophysics Data System”. スミソニアン天体物理観測所/NASA. 2020年6月30日閲覧。
  4. ^ Hori, Gen-ichiro (1966): Theory of general perturbation with unspecified canonical variable(不特定正準変数による一般摂動理論)、Publ. Astron. Soc. of Japan, Vol. 18, 287
  5. ^ 日本天文学会百年史編纂委員会編『日本の天文学の百年』、152頁(恒星社厚生閣 、2008年3月)