堀江駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
堀江駅
現在の駅舎
現在の駅舎
ほりえ
Horie
Y51 光洋台 (2.6km)
(2.1km) 伊予和気 Y53
所在地 愛媛県松山市堀江町
駅番号 Y52
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 184.9km(高松起点)
電報略号 ホエ←ホヱ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1927年(昭和2年)4月3日
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示
駅前風景
旧駅舎

堀江駅(ほりええき)は、愛媛県松山市堀江町にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線である。

歴史[編集]

  • 1927年(昭和2年)4月3日 予讃線の伊予北条~松山間開業と同時に駅が設置される。
  • かつて広島県呉市仁方港との間に、仁堀航路が就航していたが、1982年(昭和57年)7月1日に廃止された。その後は呉・松山フェリーが代役を担っていたが、2009年6月限りで廃止された。
  • 昭和40年代後半に無人化(簡易委託化)されるまでは、キヨスクや上記仁堀航路の乗り換え客に一時使用された比較的大きな待合室があり、一部急行列車の停車駅でもあった。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 国鉄分割民営化により、JR四国の駅となる。
  • 駅前にある商店には簡易委託乗車券発売所としての「JRキップ発売所」の看板が残っているが(駅前風景参照)、現在は乗車券発売は行っていない。

駅構造[編集]

相対式2面2線(一線スルー)のホームを有する地上駅一線スルーで2番線が上下主本線(制限速度100km/h)となっている。このため、特急などの通過列車は上下線とも基本的に2番線を通過するが、停車列車は上下線とも駅舎側の1番のりばを優先して使用する。

貨車利用の簡易駅舎である。

無人駅だが、近距離用の自動券売機が設置されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 予讃線 上り 今治伊予西条高松方面  
下り 松山伊予市方面 通常はこのホーム
2 予讃線 下り 松山・伊予市方面 停車列車同士の行違い時のみ

駅周辺[編集]

夏になるとマリンスポーツやレジャー客で賑わう所で、車窓から堀江湾が一望できる。

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予讃線
光洋台駅 (Y51) - 堀江駅 (Y52) - 伊予和気駅 (Y53)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]