堀江有里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
堀江 有里
人物情報
生誕 (1968-08-19) 1968年8月19日(53歳)
京都府京都市東山区
国籍 日本の旗 日本
出身校 同志社大学大学院修了
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了
学問
研究分野 社会学
テンプレートを表示

堀江 有里(ほりえ ゆり、1968年8月19日 - )は、日本の社会学者神学者日本基督教団牧師立命館大学ほか非常勤講師。専門は社会学クィア・スタディーズ。

来歴[編集]

京都府京都市東山区に生まれ、逗子市池子で育つ[1]横浜共立学園高等学校を経て、1991年同志社大学神学部卒業。1994年同大学院神学修士。2007年大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了(博士号)。

自身がレズビアンであることからレズビアンの可視性を求め、フェミニスト神学との共闘を模索している。

著書[編集]

  • 『「レズビアン」という生き方――キリスト教の異性愛主義を問う』2006年、新教出版社
  • 『レズビアン・アイデンティティーズ』2015年、洛北出版

論文[編集]

  • 「フェミニスト神学との共闘可能性 (レズビアンの不可視性)を克服するために」『福音と世界』2006年2月号、新教出版社、59-65頁。
  • 「プロテスタント教会と〈“ポスト”フェミニズム〉の可能性 ――日本基督教団における〈女たち〉の取り組みから」文科省科学研究費補助金

脚注[編集]

  1. ^ 『「レズビアン」という生き方―キリスト教の異性愛主義を問う』著者略歴。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]