堀川哲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

堀川 哲(ほりかわ てつ、1947年 - )は、社会思想史学者、札幌大学名誉教授。 神戸市生まれ。1973年法政大学経済学部卒。82年同大学院博士課程満期退学。札幌大学教養部助教授、経済学部教授、2013年地域共創学群教授。2018年定年退職。

著書[編集]

  • 文明の現象学 世界システムと社会主義 批評社 1987.2
  • 欲望の現象学 現代思想ノート 三一書房 1995.10
  • おもしろ哲学史 三一書房 1996.3
  • ニューヨークで暮らすということ 2001.8 PHP新書
  • エピソードで読む西洋哲学史 2006.4 PHP新書
共著

翻訳[編集]

  • 社会主義とドイツ社会民主党 第一次世界大戦前のドイツ社会民主党のイデオロギー ハンス=ヨーゼフ・シュタインベルク 時永淑共訳 御茶の水書房 1983.10
  • 人間機械論 発情するホモ・サピエンス 三一書房 1998.1

参考[編集]