堀尾和孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
堀尾 和孝
生誕 (1955-08-20) 1955年8月20日(63歳)
出身地 日本の旗 日本徳島県小松島市
学歴 徳島県立城南高等学校卒業
東京電機大学中退
職業 ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 1978年-1999年
2000年-現在
公式サイト 堀尾和孝 アコギ一本勝負

堀尾 和孝(ほりお かずたか、1955年昭和30年)8月20日 - )は、日本ギタリスト徳島県小松島市出身。徳島県立城南高等学校卒業。東京電機大学中退。

経歴[編集]

東京電機大学を半年で退学。1978年昭和53年)にプロのギタリストとしてデビュー。柳ジョージデヴィッド・ボウイ等、多くのアーティストやバンドの演奏、TV番組、CM音楽の作曲、編曲、CD制作に携わった。

2000年平成12年)からアコースティックギターによるソロ活動をはじめ、現在では全国で年間250回以上のライブ、コンサートを開催している。

2002年平成14年)アコースティックギター1本でのライブを「アコギ一本勝負!」と命名。本格的ソロ活動に入る。

2003年平成15年)東邦音楽大学付属音楽学校のギター講師に就任。

2004年平成16年)俳優・大杉漣のサポート・ギタリストとしても数々のライブに参加。

2007年(平成19年)からは世界最高峰のアコースティックギタリストトミー・エマニュエルの来日公演に参加。同年にはハワイ公演も開催。

2009年(平成21年)中国公演、イタリア公演を開催。

2010年平成22年)船橋「きららホール」にて「堀尾和孝30周年記念コンサート」を開催。

2011年平成23年)シンコーミュージックから譜面集「スーパーソロギター・アコギ1本勝負~超定番曲編~」を発売。

2011年平成23年)年間ライブ本数が303本となり、初めて300本を超える。

2012年平成24年)小松島市市政60周年記念コンサート「我が故郷 大杉漣&堀尾和孝 ふたりの小松島」に出演。

2013年平成25年)徳島商工会議所女性会主催「堀尾和孝チャリティーディナーショー」に出演。500人を集め空前のディナーショーとなる。

2015年平成27年)7月3日シンコーミュージックレコーズからCD「Journey アコギ一本勝負」を発売。

2015年平成27年)8月23日ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」600回記念放送にゲスト出演。エンディングテーマを作曲演奏。

2016年平成28年)3月28日ニッポン放送「あさぼらけ」オープニングテーマ、エンディングテーマを作曲演奏。

2017年平成29年)8月30日ティートックレコーズから、プロ活動40周年記念CD「酔弦suigen」を発売。

2017年平成29年)10月24日ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」700回記念放送にゲスト出演。

2018年平成30年)9月23日「堀尾和孝ギター人生50周年記念LIVE」を関交協ハーモニックホールで開催。

ディスコグラフィー[編集]

  • 「酔弦suigen」CD (ティーサポートbyティートックレコーズ)[1]
  • Journey アコギ1本勝負」CD (シンコーミュージックレコーズ)[1]
  • 「DayBreak暁」CD (ティーサポートbyティートックレコーズ)[1]
  • 「SAILING...南へ」CD (ティーサポートbyティートックレコーズ)[1]
  • 譜面集「スーパーソロギター・アコギ1本勝負~超定番曲編~(模範演奏CD付き)」(シンコーミュージック)[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]