埼玉県長瀞総合射撃場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

埼玉県長瀞総合射撃場(さいたまけんながとろそうごうしゃげきじょう)は、埼玉県秩父郡長瀞町にあるライフル射撃場。国のナショナルトレーニングセンターの競技別強化拠点に指定されている。全日本ライフル射撃競技選手権大会会場。

概要[編集]

埼玉県内唯一の公営ライフル射撃場。大口径射場15射台、小口径射場は50射台、空気銃射場は51射台ある。かつて1964年東京オリンピックの際は所沢市に所沢クレー射撃場が設置されたが、大会後撤去されていた。1994年(平成6年)に長瀞町に公営射撃場が建設された[1]。ロンドンオリンピックに向けて2009年度に射撃の競技別強化拠点として指定された。また、東京都内には実弾を用いる射撃場が無いため、東京都夏季大口径射撃大会などは当施設で開催されている。また、2013年(平成25年)の第68回国民体育大会(東京国体)でも会場として使用されている。

所在地[編集]

  • 埼玉県秩父郡長瀞町大字野上下郷2395-1
休業日
  • 毎週月曜日及び11月~3月までの第2、第4火曜日(但し、休業日が祝日に当たる場合はその翌日)

アクセス[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]